日本語ENGLISH
教育プログラム

教育プログラムの内容について

関係教職員によるFaculty Developmentを実施し、講義内容、成績結果、学生アンケート結果を関連教員で共有して、次年度の講義改善に結びつけ、PDCAサイクルを推進する。

養成する人材像




受入・派遣計画

交流プログラム 交流
方向
学習期間 交流学生数
H28 H29 H30 H31 H32 合計
海外企業体験プログラム 派 遣 3ヶ月未満 0 6 6 6 6 24
双方向短期留学プログラム 派 遣 3ヶ月未満 0 12 12 12 12 48
受 入 3ヶ月未満 0 12 12 12 12 48
双方向中長期派遣プログラム 派 遣 3ヶ月以上6ヶ月未満 0 3 3 3 3 12
受 入 6ヶ月以上1年未満 0 3 3 3 3 12
協働指導プログラム
および
ウィンタースクール
受 入 3ヶ月未満 0 4 4 4 4 16
  • 京都大学
  • 日本学術振興会